東レ・オペロンテックス株式会社

HOME  会社概要  品質および環境に関する基本方針について

品質および環境に関する基本方針について


品質基本方針

当社は、絶えず地球環境の保全に留意しつつ、製品の改良、開発およびサービスの向上に努め、最適な品質の製品を、適時に顧客に提供します。


製品安全基本方針

当社は、製品の設計・開発・製造の過程で、その安全性を確保します。
製品の取扱方法について、顧客に十分な理解が得られるよう努力します。
製品の安全に疑いが生じた時には、迅速かつ的確に対応します。


環境基本方針

当社は、地球・地域環境の問題に留意し、改善のための諸施策を優先的に実施します。
全ての製品の生産から使用、廃棄に至る全過程で環境と共存しうる理想の姿を追求します。
エネルギーと原材料の利用効率を高め、廃棄物の発生を最小限に止めます。


生物多様性基本方針

【基本的な考え方】
東レ・オペロンテックス株式会社は、生物多様性が生み出す自然の恵みに感謝し、生物多様性の保全と、その持続的な利用に努めると共に、生物多様性の保全に資する製品・技術の開発と普及を通じて社会に貢献します。

【行動指針】
1.事業活動に伴う生物多様性への影響に配慮し、生物多様性の保全と持続可能な利用に努めます。
2.環境に配慮した製品・技術の開発に努め、これらの提供・普及を通じて、生物多様性の保全に貢献します。
3.遺伝資源に関する国際的な取り決め(注1)を踏まえ、公正な利用に努めます。
4.サプライチェーンにおける生物多様性への影響に配慮し、自然との共生に努めます。
5.生物多様性に関する社員の意識の向上に努め、ステークホルダーとのコミュニケーションを通じて生物多様性を育む
  社会作りに貢献します。

ページTOP