東レ・オペロンテックス株式会社

HOME  会社概要  社長ご挨拶

社長ご挨拶

 東レ・オペロンテックスは、下着やストッキング、スポーツ衣料などのアパレル製品や、紙おむつなどの衛生用品に広く使用されている伸縮機能繊維「ライクラ®ファイバー」のメーカーです。日本と米国の代表的な繊維・化学メーカーの合弁事業として1964年にスタートし、2014年6月に創業50周年を迎えることができました。この間、日本経済の発展や社会の変化、市場の変化に対応しながら、多くのお客さまに支えられ、半世紀にわたり「ストレッチ繊維」の事業を育んでまいりました。

 近年は、新興国経済の発展や情報技術の発達により、目まぐるしいスピードで世界経済が変化する一方、日本経済は成熟期を迎え、物質的な豊かさから、社会的、精神的な豊かさへと、人々が求める豊かさの価値観が変化し、またライフスタイルの多様化も進んでいます。そのような中、当社は持続的かつ健全な事業成長を目指し、中期経営計画「Healthy Growth 2016」を策定し、国内市場を基盤としながら、アジア・新興国をはじめとする成長地域・成長領域における事業拡大と、健康で美しく、快適な暮らしの実現に貢献するライフイノベーションの取り組みを推進しています。

 当社の掲げる「私たちは高機能商品の創造を通じて社会に貢献します」という企業理念のもと、企業倫理・法令遵守・環境・安全を経営の最優先課題として事業活動を展開してまいります。そして、ストレッチ繊維とその用途分野における当社の幅広い知見とユニークな先端技術が、お客様との対話を通じてシナジー効果をもたらし、新しい価値の創造へとつながることを目指してまいります。


2014年7月
東レ・オペロンテックス株式会社
代表取締役社長 寺嶋 伸一

 

スマホサイト版に切り替え