東レ・オペロンテックス株式会社

HOME  ポリウレタン弾性繊維   T-127/T-127C

レギュラータイプ T-127/T-127C

ポリウレタン弾性繊維ライクラ®ファイバーのレギュラータイプ

ロングセラーとして広く支持されています。

T-127/T-127Cは、東レ・オペロンテックスが製造するポリウレタン弾性繊維「ライクラ®ファイバー」のレギュラータイプで、クモの糸のように細い 11デシテックス(T-127C)から、最も太い3730デシテックス(T-127)まで、繊度バリエーションを幅広く揃えます。高性能、高品質、安定した供給体制によりスパンデックスのロングセラーとして、数多くのお客様から多大なるご支持を頂いております。
透明で汎用性の高いT-127C(クリア糸)、白度保持性に優れたT-127( ダル(ホワイト)糸)、濃色ファブリックに最適な黒原着糸T-127Z(ライクラ®ブラック ファイバー)、タテ取り可能で、解舒性に優れるT-227C(アズスパン糸)、接着性に優れたT-127 ライクラ®XA™ファイバーでファミリーを構成しています。

タイプ名 特徴
T-127C 無色透明で、最も汎用性の高いタイプのライクラ®ファイバー。
T-127 ダル(ホワイト)糸。白度保持性に優れたタイプのライクラ®ファイバー。
T-127Z 黒原着タイプ。ライクラ®ブラック ファイバー。
T-227C タテ取り可能なアズスパンタイプのライクラ®ファイバー。
ライクラ®XA™ファイバー 接着性に優れたタイプのライクラ®ファイバー。
ページTOP
スマホサイト版に切り替え