東レ・オペロンテックス株式会社

HOME  ポリウレタン弾性繊維   T-178C

低温セットタイプ T-178C

熱セット性に優れ、低目付の仕上げが可能。熱に対してデリケートな繊維との組み合わせにも最適。

ライクラ®ファイバー T-178Cは、東レ・オペロンテックスが日本で独自に開発した熱セット性に優れた原糸です。
レギュラー糸に比べて、低温でセット可能のため、組み合わせる素材の風合をより生かしたモノづくりが可能です。また、裁断、縫製時に問題となるカーリング防止の効果や寸法安定性にも優れています。

液中処理温度とセット率

液中処理温度とセット率

乾熱処理温度とセット率

乾熱処理温度とセット率

原糸での測定結果です。
実際の生地加工においては、混用率や設備の温度効率等の影響を受けますので実施加工による確認をお願いいたします。

ライクラ®ファイバー T-178Cの特長

  • 優れた熱セット性
  • 軽い目付
  • ウールなど熱の影響を受けやすい素材との組み合わせが容易
  • カールしにくい
  • ゾッキ編みのストッキングにも最適
ページTOP
スマホサイト版に切り替え