東レ・オペロンテックス株式会社

HOME  ポリウレタン弾性繊維  T-327C / T-327Z

ライクラ®T-327Cファイバー/ライクラ®T-327Zファイバー

汗のニオイや加齢に伴うニオイを抑え、爽やかで快適なフィット感を提供するポリウレタン繊維です。

繊維が汗臭や加齢臭を構成する臭気を吸収し、ニオイを抑制

ライクラ®T-327Cファイバーは、汗のニオイのもととなるアンモニア、酢酸、イソ吉草酸の各臭気を繊維の中に吸収するだけではなく、加齢臭の原因物質とされるノネナールも吸収*し、爽やかで快適なフィット感を提供するポリウレタン繊維です。**これまでのポリウレタン繊維と同様、ナイロンやポリエステル、ウール等、他の繊維と共に使用することで、ファブリックにしなやかな伸縮性を提供します。
また、ライクラ®T-327Zファイバーは、ライクラ®T-327Cファイバーと同じ消臭機能を持つ黒原着糸です。

*当社特許取得技術です。
**身体の臭いそのものを消臭するものではありません。

拡大イメージ

汗臭・加齢臭消臭の仕組み

ライクラ®T-327Cファイバーを使用したファブリックが、汗や加齢に伴うニオイを抑え、爽やかで快適な着心地を提供します。

ファブリックによる消臭性能テスト

試料:混率ナイロン94%、ライクラ®T-327Cファイバー6%

ファブリックによる消臭性能テスト

上図は各臭気の初期濃度を100とした場合の、ファブリックによるニオイの減少率を表しています。

ライクラ®T-327Cファイバー混用率が6%のファブリックでも、それぞれの臭気成分を高い割合で減少させています*。

*全てのファブリックで同じ結果を保証するものではありません。

当社従来糸との比較 アンモニア消臭性能の比較

試料:ポリウレタン原糸100%

当社従来糸との比較

上図はアンモニアの初期濃度を100とした場合の、ポリウレタン原糸によるニオイの減少率を表しています。

当社従来糸に比べて、高い割合で臭気成分(アンモニア)を減少させています。

(社)繊維評価技術協議会の定める消臭に関する試験法に準拠。
(両試験共通)

洗濯を繰り返しても長く性能を保持

後加工ではなく、繊維自体がニオイを吸収する機能をもつため、洗濯を繰り返しても長く性能を保ちます。

展開繊度

  • T-327C…17,22,33,44,78,156,235 デジテックス
  • T-327Z…22,44,156 デジテックス

ライクラ<sup>®</sup>freshFX<sup>®</sup>ファイバー

当社の定めた品質基準を満たすこと等を条件に、日本国内でライクラ®freshFX®ファイバーブランドのロゴマークやハングタグのご利用が可能です。
詳細は営業担当者までお問い合わせください。

ライクラ®(LYCRA®)およびfreshFX®はインビスタ社の商標です。
ページTOP
スマホサイト版に切り替え