東レ・オペロンテックス株式会社

HOME  LYCRA®NEWS  2010年東レ水着キャンペーンガール 鈴木 ちなみさん

LYCRA®NEWS

2010/04/15

2010年東レ水着キャンペーンガールに、鈴木 ちなみさんが決定!

photo

今年の東レ水着キャンペーンガールに選ばれたのは、人気ファッション雑誌「with」の専属モデルとして活躍する期待の新人モデル、鈴木 ちなみさんだ。

特技は新体操という彼女、すらりと伸びた手足、しなやかなボディに水着がよく似合い、フェミニンかつ健康的な美しさを放っている。東レが今季打ち出すテーマ『Healing♡Heart』にぴったりの、爽やかな笑顔に癒される女性だ。

そんな彼女に、東レ水着キャンペーンガールに決まった時の感想をはじめ、お仕事、ファッション、将来などについて語ってもらった。

天真爛漫でポシティブ志向、しっかりとした一面も

東レのオーディションを受けるきっかけになったのは、「新しい事にチャレンジしたいと思ったから」だそう。キャンペーンガールに選ばれた時の率直な感想を聞いた。

「報告を聞いたときは、素直に嬉しい! という気持ちと、たくさんの人に応援してもらったので、決まって良かったなというホッとした気持ちが半々ぐらいでした。これから1年間、東レのキャンペーンガールとして活動していくのはもちろん、東レの会社の一員にもなるので、責任を持って行動しなければいけないと思っています。」

自分の性格やタイプについては、

「天真爛漫でおっとりしている、とよく言われます。お仕事をするようになって、周りに大人の方が多いので、どの現場に行っても新しいことばかり、わからないことばかりで、とまどうことも多いです。だけど新体操をやっていた学生時代は部長もやっていたので、意外としっかりしているんですよ。」とくったくのない笑顔で話す。真面目な話をする時も、柔らかい印象は変わらない。周囲を和ませる、なんとも不思議な魅力がある。

ボディラインをキープするための秘訣

photo

スレンダーなボディラインの秘密は、やはり新体操時代にあるのだろうか。

「新体操をやっていた頃は、ボディラインを気にするというより、難度の高い技を磨くために、がむしゃらに努力していました(笑)。でも露出が高く体のラインの出る衣装を着ていたおかげで、今でもボディラインを保ちながらお仕事ができているんだと思います。」

キャンペーンガールになってから、体重の増減にはかなり注意しているという。

「ベスト体重を越えたらご飯の量を減らします。モデルやキャンペーンガールのお仕事では、周りにボディラインの美しい人が沢山いるので刺激になりますね。エクササイズは、カラダのラインがキレイになるヨガのレッスンを受けています。あとは、お散歩が好きなのもあり、普段からできるだけ歩くようにしています。」

水着での撮影は肌の露出が多くなるので、撮影日の前日はボディケアを怠らない。
「お風呂でスクラブをしたり、心身をリラックスさせて心と肌のコンディションを整えます。乾燥しやすい膝や肘は、ボディクリームをたっぷり塗ります。かかとは乾燥するとひび割れする人が多いと思いますが、見落としがちな部分。水着を着た時もきれいに見えるようにしっかりケアしています。」