東レ・オペロンテックス株式会社

HOME  LYCRA®NEWS  福助から新ブランド『FRANTICA』が登場!

LYCRA®NEWS

2010/08/23

福助から、“大人フェミニン”な女性のための新ブランド『FRANTICA』が登場!

photo
今島智彦さん

レッグファッションをトータルに提供している福助から、この秋トレンドをより意識した女性のためのトータルレッグウェアブランド『FRANTICA(フランティカ)』がデビューした。8月上旬から都内有名デパートほか全国で展開している。
ブランド名は、夢中になってほしいという思いを込めて、“Frantically(〜に夢中)”をベースに、『FUKUSKE(福助)』、『FASHION(ファッション)』、『FAST(速い)』の“F”をかけあわせてネーミングされた。

「レッグアイテムにファッション性が強く求められている今だからこそ、オリジナルの企画が必要ということで生まれたブランドです」と、商品本部 レディス企画部の今島智彦さんは話す。

素材や着用感にこだわるなど、クオリティの高さもさることながら、ファッション性を強く打ち出す。洋服のシーズントレンドを取り入れたアイテムは、ブランド全体で90型以上。さまざまなシーンに合わせ、レッグウェアをトータルにコーディネートできるのがこのブランドの強みであり、最大の魅力だ。

コンセプトは、”大人フェミニン”

ターゲットは、「いくつになっても、かわいらしい女性でいたい!」という大人の女性。ベーシック、コレクション、オケージョンの3ラインに加え、流行に素早く対応するトレンドラインを展開する。通勤スタイルから仕事後や週末のデート、パーティまで、幅広いシーンで活用するアイテムが揃っている。
ブランドを象徴するアイテム&コーディネートについて聞いてみた。

「今年秋冬の注目アイテムはレッグウォーマーです。ブランド全体としてもタイツとレッグウォーマーの重ね使いの提案をしています。レッグウォーマーは単体ではカジュアルテイストになりがちですが、秋冬モノにはシンプルなタイプからラメ入りまでかなりバリエーションを持たせています。さらにタイツと組み合わせることで、フェミニンな柄物ワンピースが新鮮に映る。今季のファッショントレンド、ミリタリーテイストを取り入れ、より女性の可愛らしさを表現する。そんなコーディネートをおすすめしています。」

新しい”黒”の提案

photo
“黒”にこだわったブラックライン

『FRANTICA』の中でも注目してもらいたいのが、定番色“黒”にこだわった『ブラックライン』だ。
「黒いタイツは、毎シーズン高いニーズがあり、どのメーカーでも定番色として黒を出しているのですが、もっと新しい見せ方ができないかと思っていたんです。そこで、黒いタイツのバリエーションアップを目指したのが『ブラックライン』です。」

その中のひとつ、『DEEP BLACK』という商品では、最初から黒く着色されたポリウレタン繊維(ライクラ®ファイバー)とナイロンを使うことで、文字通り「深みのある黒」を実現することができたという。通常、タイツはその形に編み立ててから後で染色するが、ポリウレタン繊維の部分には色が付かないので黒の深みを表現することが難しかった。「黒のような定番カラーでも、従来のモノ作りとは全く違うアプローチで開発を進め、黒の深みにこだわった商品が完成しました。」