東レ・オペロンテックス株式会社

HOME  プレスリリース・ニュース

プレスリリース

2013/03/16

阪急百貨店うめだ本店8階スポーツファッション イングス
ランニングプロデューサー 坂本雄次氏トークショー提供

春から始めるランニングをテーマに、ランニングプロデューサーの坂本雄次氏をお招きし、トークショーを開催いたします。
ランニングを楽しむためのポイントや、ウェアの選び方などこれから始める方にもわかりやすい内容になっています。
是非お楽しみ下さい。

阪急百貨店うめだ本店8階スポーツファッション イングス
ランニングプロデューサー 坂本雄次氏トークショー

日時:2015年3月21日(土・祝)午後3時~(約30分)
場所:阪急百貨店うめだ本店8階スポーツファッション イングス
   詳しくは店頭で。



講演者 坂本雄次氏プロフィール

1947年神奈川県茅ケ崎市生まれ。
ランニングプロデューサー

photo

1976年30才の時、健康(ダイエット)のため独自でランニングを始める。その後、在籍していた東京電力の陸上部で監督を15年間務め、素人集団の中からフルマラソンを2時間30分台で走るランナーを数多く育てる。

1993年7月、「100kmウルトラマラソン」などのランニング大会を企画・運営する(株)ランナーズ・ウェルネスを設立。その前年(1992年)には日本テレビ「24時間マラソン」の企画立ち上げに携わる。 超長距離を走るランナーを大会現場やテレビ番組を通じてサポートする事業形態の基本が形づくられたのもこの頃である。
「24時間マラソン」の初代チャリティーランナーのお笑い芸人 間寛平さんとは、その後も長い付き合いがあり、「寛平アースマラソン」(2008年〜2011年)、「KANPEIみちのくマラソン」(2012年〜)のサポート活動にも関わる。

2007年3月に神奈川県初となるフルマラソン「湘南国際マラソン」の立ち上げに尽力。大会は2014年大会で9回目となり、2万人を超えるランナーが海岸線を駆け抜ける光景は、今や湘南の秋の風物詩となっている。
この大会の誕生は商工観光の民力を中心に大会を企画・運営する新しい手法として全国的に知られるところとなる。2013年5月には、市民参加型のフルマラソン「横浜マラソン2015」の大会プロデューサーに就任。新たな大会づくりに奔走している。

著書「ウルトラマラソンのすすめ」(平凡社)、「フルマラソン完走法」(主婦の友社)、「なぜあなたは走るのか激痛に涙溢れてもなお」(日本テレビ出版)、「あなたもできるフルマラソン」(学習研究社)など。
AIMS公認距離計測検定員・国際スパルタスロン協会日本支部代表・一般社団法人日本ウルトラランナーズ協会(JUA)理事。

以上

▲一覧へ戻る