東レ・オペロンテックス株式会社

HOME  ライクラ®ファイバーとは

ライクラ®ファイバーとは

ライクラ®ファイバーで伸縮性を得た衣類は、様々な長所を備えています。

水着・下着・ストッキングなど

優れたフィット性により、ボディラインを美しく。

Tシャツ・カットソー・肌着など

着用を繰り返しても、型くずれしにくい。

フィットネスウェア・スポーツウェアなど

体の自由な動きを提供し、快適性向上に貢献。

シャツ・ジャケット・パンツなど

動きやすく快適、またすっきりとした着こなしを演出。

ライクラ®ファイバーは、様々な衣類に対応。

ライクラ®ファイバーには「ポリウレタン繊維」と「PTT複合繊維(ポリエステルの仲間)」の2種類があり、用途により使い分けられています。
より伸縮性の高いポリウレタン繊維のライクラ®ファイバーは、主に水着や下着のように体にぴったりフィットする衣類に使われ、PTT複合繊維(ポリエステルの仲間)のライクラ®ファイバーは、主にジャケットやパンツなど織物素材に多く使われています。お手入れの際は、それぞれに付けられている洗濯表示タグに従っていただくことで、大切な衣類を長く心地よくご愛用いただけます。

ライクラ®ファイバーを使うと、服が伸び縮みするのはなぜ?

ライクラ®ファイバーを使うと、服が伸び縮みするのはなぜ?

【Tシャツやカットソーなど、ニット製品の場合】

ニットの編み目に沿って、透明なライクラ®ファイバー(ポリウレタン繊維)が他の繊維と共に編み込まれています。体の動きに合わせて生地が伸び、そしてまた元の状態に戻ろうとする。この繰り返しが快適な動きやすさの秘密です。たるまず、型くずれもしにくくなります。

【パンツやジャケットなど、織物製品の場合】

多くの場合、ライクラ®ファイバーを織物のヨコ糸に使うことで、生地の伸縮性が生まれます。パンツやジャケットの場合、少しの伸びでも着心地の違いを実感していただけます。また、ライクラ®ファイバーを織物のタテ糸ヨコ糸両方に使う場合もあります。

>>ライクラ®ファイバーブランドの歴史
ページTOP
スマホサイト版に切り替え