沿革

1964年6月 東洋プロダクツ(株)設立、ポリウレタン弾性繊維「オペロン®(当時)」の販売開始
1984年4月 社名を東レ・デュポン(株)に変更
1989年1月 東レ・オペロンテックス(株)の前身となる事業会社設立
1999年6月 ポリウレタン弾性繊維のブランド名を「オペロン®」から「ライクラ®ファイバー」へ変更
2003年1月 ポリエステル系複合繊維「ライクラ®T400ファイバー」の販売を開始
2003年6月 東レ・デュポン(株)のライクラ事業部門をオペロンテックス(株)(当時)へ営業譲渡
2005年4月 株式異動によりオペロンテックス(株)は、東レ(株)とArteva Global Holdings B.V. との折半出資会社に
2009年10月 東レ・オペロンテックス(株)に社名変更